「まもりすまい既存住宅保険(宅建業者売主型)」加入のお知らせ

このほど、住宅保証機構株式会社が提供する既存住宅売買瑕疵担保責任保険の「まもりすまい既存住宅保険(宅建業者売主型)」に加入しました。

販売契約前に第三者による検査を実施することで、弊社が販売する中古のマンション(既存住宅)に瑕疵が見つかった場合の補修費用等は保険にて賄われます。

弊社が万が一瑕疵担保責任を履行できない場合には、保険会社が補修費用等を買主様に対して直接支払います。

これにより、買主様は保険適用物件に関して、より安心してお買い求め頂けるようになりました。

また、同保険の適用物件は第三者機関の検査を経るため「すまい給付金」の対象となり、買主様が同給付金の条件を満たす場合、住宅購入時の負担を軽減することができます。

「まもりすまい既存住宅保険」の商品概要については、「住宅保証機構のサイト(青色のリンク)」、「すまい給付金」については国土交通省の「すまい給付金サイト(緑色リンク)」をご覧ください。

保険の対象となる住宅

保険の対象となる住宅は、下記の通りです。

保険の対象となる住宅

  • 新耐震基準に適合している住宅※1
  • 既に人の居住の用に供したことのある住宅※2
  • 住宅保証機構の現場検査に合格し、直近の現場検査実施日から1年の間に引渡される住宅(鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造の共同住宅の場合は2年間)
  • 売買契約において、住宅保証機構指定の保証書において瑕疵担保責任について約定していること。
  • 一戸建の併用住宅については、共同住宅での引き受け。

※1:現場検査前までに、新耐震基準に適合するよう耐震改修工事を実施する場合は対象となります。

※2:一戸建住宅の場合、人の居住の用に供したことのない住宅であっても、建築工事完了の日から2年を超えて引渡される住宅は対象(一戸建住宅の場合、建築工事完了の日から2年以内に引渡される住宅は、新築住宅を対象としたまもりすまい保険に加入することが可能なため、まもりすまい既存住宅保険への加入はできません。)

クレビアスの不動産買取

グリーンコーポ松戸みのり台
クレビアスでは一都三県(国道16号内)を中心にファミリータイプの区分マンション、一棟収益不動産を取得しております。再販物件に関しては販売活動もお願いさせていただくケースもございます。
その他、自主管理の区分マンションや底地や借地、山手線内外であれば築25年以上のワンルーム等も実績があり幅広いご対応が可能です。詳細は下記リンクよりご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA